• ホーム
  • STD検査でなければ判断が難しい男性病にクラビット

STD検査でなければ判断が難しい男性病にクラビット

2019年09月03日
落ち込んでいる男性

男性病ともいえる性感染症に対する治療薬として重要な位置を占めているのがクラビットです。
性感染症の中には男性では症状が重く、女性では感染しても症状がほとんど生じないものがあります。
その代表的なものが性器クラミジア感染症と淋菌感染症です。
小便をする際に痛みを伴うようになったり、尿道にかゆみを生じたりするのが性器クラミジア感染症と淋菌感染症に共通する症状です。

自覚症状からどちらであるかを判断するということはしばしば難しいものの、std検査をすれば速やかに確定診断を得ることができます。
男性の場合には尿中に原因菌が含まれることから、std検査の検体として尿を用いることが可能であり、検査に煩わしさがあまりありません。
女性に比べて症状も重い男性病であることから発見も比較的早期になりやすく、std検査を受けることに躊躇しなければ比較的容易に治療を実現することができるでしょう。

注射薬または経口薬が用いられることが多く、クラビットはクラミジア感染症、淋病感染症のいずれにも用いられる抗生物質として代表的なものです。
ニューキノロン系抗生物質に分類されるクラビットは比較的新しい薬剤であることもあって耐性を獲得しているクラミジアや淋菌が少なく、有効性が高く、除菌率も高いことからよく選択されるようになっています。
性感染症の中でも男性病ともいえる二つの疾患を同時に治療することもできるクラビットは男性に対して多大なメリットをもたらしたものです。

個人輸入で手に入れる人が多いのも、症状の判別がしにくいクラミジア感染と淋菌感染の両方に有効で安全性が高いという点が魅力だからであり、今後もその不動の地位を保っていくと期待されます。

記事一覧
性病の治療って料金は高い?

性病の治療は健康保険が効かず、治療にかかる料金が高いと思っている人も少なくありません。しかし、実際は

2019年06月25日
扁桃腺炎治療に個人輸入でクラビットを購入する

扁桃腺とは、口を大きく開けて奥に見える口蓋垂の両脇にあるこぶのようなものです。体内に侵入しようとする

2019年07月12日
性器クラミジア感染にテマクロライド系やクラビットを

細菌感染症に対してはその病原菌に対する有効性が示されている抗生物質を用いるというのが一般的であり、多

2019年08月09日
STD検査でなければ判断が難しい男性病にクラビット

男性病ともいえる性感染症に対する治療薬として重要な位置を占めているのがクラビットです。性感染症の中に

2019年09月03日
クラビットで後天性免疫不全を予防する

クラビットは、ニューキノロン系合成抗菌剤で、細菌がDNAを合成するのを阻害することで繁殖を抑制します

2019年09月28日
クラビットはHIV感染症や家族性の高い感染症に効果がある?

クラビットは淋病など性病の予防や感染時の治療などに効果があるとされています。これはクラビットの成分で

2019年11月01日